最後の別れを家族葬で

蝋燭

家族葬が好まれる理由

板橋区では、葬儀の形式として家族葬を選ぶ人が増えています。家族葬は、参列者を親族や親しかった友人などに限定した葬儀で、一般的なものより小規模になっています。よりアットホームな雰囲気での葬儀となり、故人を心を込めて送り出せることが、板橋区で人気の理由の一つです。また、葬儀のスタイルの自由度が高いことも、メリットです。伝統やしきたりにとらわれず、家族や本人が希望する形で葬儀を進めていくことができます。格式張らず、自分の家にふさわしい葬儀で満足度も高くなります。そして、少人数での葬儀となるため、祭壇費用や香典返し、接待費用などの負担を軽減することが可能です。遺族にとって負担感が少なく、気持ちよく故人との別れの時間を過ごせるのが魅力と言えるでしょう。

事前に考慮しておくこと

板橋区において家族葬を考えている人は、参列者の範囲に注意する必要があります。声をかけず、参列できなかった人とトラブルになることも少なくありません。連絡する範囲は、慎重に検討する必要があります。参列せず、後日弔問に訪れる人への対応も考えておきましょう。また、家族葬をすることに抵抗を持つ親族もいるため、事前に理解をしてもらうよう努力することも大切です。生前といった早い段階から決めておき、親族一同で話し合っておくのもよいでしょう。板橋区で業者を選ぶ際は、追加料金が発生しないなど、低コストで行えるという、家族葬の経済的なメリットを最大限発揮できることを確認したいものです。宗教者へのお礼などが必要になる場合もありますので、トータルでどれくらいの出費となるのか、しっかり見積もりましょう。